肌が汚い 綺麗にする方法

『肌潤糖クリア』の使い方について

肌潤糖は普段使う洗顔料のやり方とは違い
溶いたペーストを肌にのせてマッサージするという独特な使い方です。

 

ですが、間違った使い方をしていては『肌潤糖クリア』の効果を最大限に引き出せないばかりか
効果を半減させてしまいます。

 

このページでは肌潤糖をより実感してもらう為に【正しい使い方】をまとめました。
『肌潤糖クリア』の使い方を勉強して一緒に美肌を目指しましょう!

 

 

 

 

洗う・ぬらす

  まずは、普段使っている洗顔料をよーく泡立ててふわふわにしたら、
  メイクや汚れを優しくなでるようにして落とし肌を清潔な状態にします。

 

  熱いお湯で何回もすすいでしまうと肌に必要な油分まで奪ってしまい、
  ニキビの原因を作ってしまうので、必ずぬるま湯ですすいで下さい。

 

 

温度の目安は、思春期の脂性ニキビは33〜36℃
       乾燥肌によるニキビは24〜32℃です。

 

 

 

   

ペースト状にする

 

  付属のスプーン1杯を手のひらにのせ、同じくらいの量の水を加えて指で
  溶かしながら混ぜます。

 

  大体少し粒が残るくらいの感じで大丈夫なんですが、
  私はさらに溶かして粒がほとんど無くなるまでになってから肌に付けています。

 

 

   

やさしくなじませる

 

  濡らした肌の上に、くるくると優しくマッサージをしてなじませ
  粒感が無くなるまでマッサージをしたら、1〜2分程置いて、
  角質層までじっくりと潤いを浸透させましょう。

 

 

  ※強く擦りつけると肌を痛めてしまうので、優しくゆっくりなじませ、体温と水分で粒感が無くなるまで溶かしてください。

 

 

   

ぬるま湯で洗い流す

 

  1〜2分浸透させたら、ぬるま湯で洗い流します。
  熱いお湯は肌に必要な油分まで奪ってしまうので、必ずぬるま湯で
  顔をすすいで下さい。

 

  


【乾燥ニキビ】
  24〜32℃のぬるま湯で3〜4回を目安にすすぎます

 

  【思春期ニキビ・脂性肌】
  33〜36℃でのぬるま湯で6〜8回を目安にすすぎます
  普段ベタつきが気になる部分は少し多めにすすぎましょう。

 

 

  

肌を整える

 

  普段使っている保湿化粧品で肌を整えます。
  肌潤糖クリアですすいだ後の肌は浸透力が高まっているので
  いつもよりも浸透力の高さを実感することが出来ますよ!

 

  私は使ってから化粧ノリが断然良くなったのでお出かけするのが
  楽しくなりました(*^^*)

 

  皆さんも【正しい使い方】をマスターしていまよりも、もっともっと
  みんなに見てもらいたい!そんな肌を目指してください!