日焼けのトラブルは、早い対処が回復のカギ!

日焼けのトラブルは、早い対処が回復のカギ!

お次は日焼けのトラブル対処です!日焼けしたときはこの対処を参考にするといいでしょう!

 

日焼けのトラブルは、早い対処が回復のカギ!

 

私はもともとアトピー肌体質なので、ちょっとしたトラブルで肌が荒れやすくなってしまいます。

 

いつもはきちんと対策しているのですが、先日ついうっかり日焼けをしてしまいました。

 

帰宅した時には、鼻の頭と頬のラインが赤くなってしまい、肌全体がヒリヒリしているような感覚です。

 

とりあえず、いつもより慎重に洗顔してメイク汚れを落としましたが、洗顔後の肌はピーンと突っ張ってしまいました。

 

ひとまず、たっぷり保湿をしようと化粧水をつけてみましたが、あっという間に吸収してしまいます。

 

そこで、コットンに化粧水を含ませて、パックすることにしました。

 

頬の部分にまだ火照りを感じたので、冷凍庫にあった保冷剤をタオルでくるみ、パックの上からあてて冷やしました。

 

10分くらいすると、コットンが少し乾いてきた気がしたので、化粧水を追加して、更に10分置きました。

 

だいぶ肌の火照りが収まってきたので、パックをはがしてみると、赤みが消えていたのでほっとしました。

 

保湿クリームを薄く塗って、その日は早めに就寝して肌を休めました。

 

朝起きると、喉がカラカラの状態で、皮膚もパリパリと突っ張っているような状態でした。

 

日に焼けるとお肌だけでなく、身体の水分も奪われてしまうのだと実感しましたね。

 

おきたらすぐに水分補給をして、軽く水で顔を洗い、再び化粧水を含ませたコットンで保湿をしました。

 

昨晩のような肌の火照りはなかったので、保冷剤は使用しませんでしたが、やはり乾燥しているらしく、化粧水があっという間になくなります。

 

もう一度コットンに化粧水を追加して、トータル15分位保湿をし、保湿クリームは気持ち多めに塗って、これ以上乾燥しないようにしました。

 

夜も、同じように化粧水パックをして、保湿クリームをたっぷり塗り、水分もこまめに飲むように心がけて1日を過ごしました。

 

対処が早かったおかげか、次の日にはいつもどおりのスキンケアで大丈夫になりました。

 

アトピー肌は乾燥しやすいので、日焼けのようなトラブルは早めに保湿と冷却で対処すべきだと思います。

 

もし、日焼けしてしまったという方は、皮膚と身体にたっぷり水分を与えてあげてくださいね。

 

 

 

・・・みんなも夏が来たら日焼けしちゃうかもしれません!きちんとこの記事を読み込んで対処するといいですね!